しびれは身体が泣いている証

PAK82_namidagaporori1039_TP_V.jpg

ちょっと立ってただけなのに足がすぐにしびれてくる。
ちょっとお尻や足の筋肉が張ったような鈍痛はあるけど
特に日常生活に支障が出るとまでではないため、なんとなく放置


放置しても心配ない「しびれ」

長い時間の正座後や運動後など、筋肉の疲労によるしびれ
これらは一時的なものです。
時間が経ち筋肉や神経がリラックスしてくると治まりますので、
あまり心配はいりません。


放置すると危険な「しびれ」

急にしびれだしたが数分後治まったり、片方の足だけがしびれたりした場合
何らかの病気の可能性があります。


なぜしびれるのでしょう?

骨などの組織の老化による神経の圧迫
腰や臀部・足の血行不良

なぜ神経の圧迫が起こるのでしょう?

腰椎椎間板ヘルニア(ようついついかんばんヘルニア)
脊柱管狭窄(せきちゅうかんきょうさく)

これらは軟骨の飛び出しや椎骨の変形により神経を通す管を圧迫し神経を刺激したりと
放っておけば症状が進行するばかりで何も解決はしません。
ますます症状を重くして、いずれは立っていることさえもできなくなります。


坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)

おしりから太ももの後ろ、ふくらはぎにかけてしびれる
筋肉の衰えからくる。主に加齢が原因。


外側大腿皮神経障害(がいそくだいたいひしんけいしょうがい)
足根管症候群(そくこんかんしょうこうぐん)

腰を強く締め付けすぎたりすると神経を圧迫し太ももの外側がしびれます。
足首のねん挫や骨折、静脈瘤などが原因で神経を圧迫、足がしびれます。
だいたい片側の足だけに現れます。



また動脈硬化症、糖尿病などで血液の流れが悪くなったとき
無理な姿勢を習慣化してしまったりして背骨が変形して
手足の先に行く神経が圧迫されたときもしびれを起こします。

しびれを甘く見てません! しびれは身体にSOSを出している証拠です。
しびれは何らかの病気にかかっていることを必死で訴えているのです。

これら病気からくるしびれは放置しておくと
ますます症状を重くして、いずれは立っていることさえもできなくなります。



どこかおかしなしびれだなと感じたら
躊躇せず一度、病院等で診察を受けることをお奨めします。

この記事へのコメント