日本には「名湯」がある。自宅でも「湯治」ができる!

onnsenn joseiu 2.jpg

日本の名湯 「二股らじうむ温泉
新幹線も開業し、ますます北海道が近くなりましたね。
その北海道の温泉に「二股温泉」(正式には「二股らじうむ温泉」)というところがあります。
北海道は長万部にある一軒宿の温泉です。
そこは、神経痛・腰痛・肩こり・リウマチ・冷え性等、15の様々な疾患に効能が見られることで
知られた日本名湯100選に入るほどの温泉です。

効能についてかなりの自信がある「湯」
この温泉、「二週間以上泊まられて ご自身が良化の効能を感じられない場合は
入浴料(1日千円)を返金致します」というほど、その効果に自信を持っていらっしゃる。

なので「湯治」としてのお客のリピーターが多い。
それは下記のレビューをご覧いただいても確認できます。

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/40741/review.html

この温泉を利用した方々の、「満足した」「不満が残った」など様々な意見があっても
ほぼ共通の意見が「お湯は良い」ということです。
そうです!効能は信用できそうです。
神経痛・腰痛・肩こり等の血行不良や筋肉の強張りから来る症状には特に効果的みたいです。
勿論、湯治としてのベストはこの二股温泉に出向き、
長期滞在してゆったりと湯に浸かることです。
でも、それは経済的にも時間的にも現実的じゃないですよね。
かといって一日か二日ぐらい試しただけで効能を実感できるというものでもありません。

自宅に温泉を「持って来てしまえば」(?)いいよね!
ならば、そこに行かずともその効能だけ楽しんでみちゃいませんか?
言うなれば「二股らじうむ温泉」に自宅で入っちゃお!
で、神経痛も腰痛も肩こりもその辛さから解放されましょう!ってお話です。

【黄金湧泉(おうごんゆうせん)】


この、「二股ラジウム温泉そのものの天然成分のみで作った薬用入浴剤」で
自宅のお風呂を「二股温泉化」するのです。
この入浴剤、科学成分原料で作られたそんじょそこらの「温泉風入浴剤」とはわけが違います。
本物の温泉成分で作られた入浴剤なのです。
マジ!天然成分100%を誇ります。
そして「痛い」・「つらい」を緩和するべく効果効能を誇ります。
その効能はなんと17の疾患・症状にまで及びます。

継続こそが力!ゆっくり長く使い込む
毎日このお湯に浸かることでじんわりと成分が浸透、
いつのまにか肩こり・腰痛・神経痛を撃退しているということでしょう。

ちなみに「二股らじうむ温泉の湯の華」は、
保温有効成分である炭酸カルシウム含有率95%を誇りますが、
(この炭酸カルシウムが「痛み」への対応効果のカギなのです)
ここ以外には、 アメリカのイエローストーン温泉以外どこにもなく、
世界に2つしか存在しないとても貴重な存在なんですって。
その、希少価値のある温泉を自宅で味わってみるというのも、また一興ですね。

まずは40℃のお湯に設定して、この温泉成分を混ぜてみてください。
そこに20分ぐらいゆっくり風呂に浸かる習慣をつけてみると・・・
そして楽しみながら軽くストレッチで遊んでみてください・・・

いつのまにやらあなたの肩も腰もお尻も足も軽くなっていることでしょうね(^^)v

今すぐ下記をご確認ください。
この黄金湯のきらめきのごとく、
あなたの未来を輝かせる「扉」を開けることになるかもしれませんから。





この記事へのコメント